びわ茶の作り方

【びわ茶を買ったら】
まずは、びわ茶を購入したら1包で何リットルのお茶が自宅で作れるのか?
調べておきましょう。

 

ねじめびわ茶の場合は1包で1リットルのお茶を作ることが出来ます。
茶葉の場合は2gで1リットル作ることが出来るでしょう。
基本的にびわ茶は水出しが出来ません。

 

薄くなってしまいますから、必ず暖かいお水で出します。
まずは、煮沸してお茶を出す場合、やかんに水を入れてパックを入れます。

 

そして沸騰したらとろ火にして10分程度更に煮出しします。

 

茶葉は取りださずに入れたままにしておくと、より濃くておいしいびわ茶が作れます。
急須で飲む場合は、茶葉タイプでは飲むことが出来ません。

 

パックを入れて熱いお湯をそそぎ5分程度待ちます。
急須のおおきさにもよりますが、濃い味が出せるもののこの作り方では
少々経済的だとはいえません。

 

すぐに飲みたい場合は、パックを入れて電子レンジでチンしても良いですし
煮沸したくないという方は熱いお湯を沸かしてやかんでパックを入れて待っても良いでしょう。

 

自宅で好きな作り方をして最もおいしく飲める味を探してみて下さい。
また、濃く出そうと思えば濃く出せますし薄い方が好きだという方は
煮沸時間を少なくして薄めで飲まれていますよ。

びわ茶の使い方

◆びわ茶を飲む!
びわ茶を飲むことで体の中を綺麗にしよう!という使い方。
最もポピュラーな使い方ですが、飲む以外の使い方をされている方ってたくさんいます。

 

◆お風呂に!
残ったティーバックをお風呂に入れることで入浴剤にしようという使い方。
残り物でできるので経済的♪

 

◆タオルで包んで・・・
肩に乗せるとびわ茶の温湿布ができる!肩こりや首こり、疲れ目の改善効果もあるのだとか。

 

◆水筒で持ち歩く
水筒で持ち歩いてびわ茶をいつでも飲めるように、中には1日2リットル飲むと言う方も

 

◆子供と一緒に
2才の子でも飲んでいるという方がいるのでご家族で楽しむのもOK♪
ノンカフェインで添加物が入っていないものであれば、赤ちゃんでも飲むことが出来ますよ。

 

ご家族で楽しむ場合は、だいたい1日4包(夫婦と子供2人の場合)が理想です。
4包で薄めの場合は5リットル。濃い目の場合は4リットルのびわ茶が出来ます。

 

専用容器に入れて冷蔵庫に入れておくと、冷たくて美味しいびわ茶を楽しむことが出来ますよ!

 

美味しいびわ茶の飲み方とは>>

 

<<ねじめびわ茶口コミや体験談から分かる効能や評判!>>TOPへ

 


⇒ 十津川農場の『ねじめびわ茶』 詳細はこちら